【考察せよ】見逃したテセウスの船の無料動画を見る方法【Paravi独占】≫
【Paraviで決まり】ドラマ好きが登録するべき動画配信サービステセウスの船 未回収の伏線を解説!

UQモバイル2年目、3年目におすすめ。mnpよりお得な裏技【引き止め割】

UQモバイル2年目、3年目におすすめ。mnpよりお得な裏技【引き止め割】

UQモバイルをお使いのあなたは知らないと損をしてるかも。

UQモバイルを契約後2年に訪れる3年目のタイミングで一番お得な方法は何なのか?

実際に経験した体験談をお伝えします。

2019年10月以降、引き止め割は廃止されている様子です。
ただし、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」契約から13ヶ月以上経っていれば新プランの「スマホプラン」に移行ができるという情報を入手しました。
2年目になって料金が上がるタイミングでUQサポート:0120-929-818に問い合わせてみるのがいいと思います。
≫ スマホプランの詳細
今なら楽天モバイルへのMNPがおすすめです。
だって、1年間無料で使えるのですから。

スポンサーリンク

UQモバイルには引き止め割引きがある

結論から言うとUQモバイルには「引き止め割」というものがあり、月々の利用料金が下がります。

2019年10月以降、引き止め割は廃止されている様子です。
ただし、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」契約から13ヶ月以上経っていれば新プランの「スマホプラン」に移行ができるという情報を入手しました。
2年目になって料金が上がるタイミングでUQサポート:0120-929-818に問い合わせてみるのがいいと思います。
≪ スマホプランの詳細

MNPでmineoに乗り換えをしようとして解約の電話をしたときに初めて知った情報です。

ただでさえ料金の安いMVNO(厳密にはauのサブブランド)なのでまさか引き止めがあるとは思ってもいませんでした。

ドコモ、au、ソフトバンクの大手三社の引き止めは以前からネットにたくさんの情報が出ていますが、どこもその引き止めに必死になっています。

他社への乗り換えとなると「自社-1」と「他社+1」でその差がとなってしまうからなのです。

だから「他社への乗り換えを検討しています。

と電話をするとポイントやキャッシュバック、あるいはお得なプランを提示してくれることがあります。

UQモバイルの解約は、UQお客さまセンターへの電話のみです。

以前はwebでの解約申込みができたのですが、おそらく解約率が高かったのと、UQコミュニケーションズとしては引き止めが直接できなかったことで窓口を電話だけにしたのでしょう。

私も解約してmineoにmnpしようとして2度ほどかけましたが、UQモバイルのサポートの方はわかりやすく親切な印象です。

UQサポート:0120-929-818

▼公式サイト▼

UQモバイル

引き止め提案をされるには

引き止め案を引き出すには以下のことを率直に言ってみましょう。

  • UQモバイルの3年目は月額料金が高く魅力を感じない
  • 二年目、イチキュッパ割がなくなり値上げされて高いと感じている
  • 増量オプションが有料になった
  • 3年目以降は他社に乗り換えたほうが
  • 機種変更でもキャッシュバックがほしい
  • 更新月を過ぎると、次の2年間は増量オプション料500円がいたい
  • 増量オプションを支払いたくないからオプション解約を考えたけど、それだとデータ容量が足りないから困る

などの不満をそのまま伝えることで引き止め案の提示につながります。

UQモバイルのオプションの確認

ここでUQモバイルのオプションの確認をしていきましょう。

最初の1年がお得。イチキュッパ割とは?

UQモバイルは新規契約あるいはMNPの方を対象にご利用開始月から13ヶ月間、基本料金を1,000円割引しています。

これが「イチキュッパ割」です。

「イチキュッパ割」は「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」ご加入者が対象。

「イチキュッパ割」適用で

  • Sプランは月額1980円
  • Mプランは月額2980円
  • Lプランは月額4980円
となります。

ただし、このイチキュッパ割は最初の1年で終了してしまいます。

それにより、2年目以降の月額料金は1000円値上げとなります。

ギガを自分で追加できる!データ増量オプションとは

さらに無料で増量オプションも追加されます。

基本のデータ容量が1.5倍となるオプションサービスです。

UQモバイルの「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」の基本データ容量は、

  • Sプランが2GB
  • Mプランが6GB
  • Lプランが14GB

です。

この基本データ容量は、増量オプション未加入の状態です。

増量オプションに加入すると、基本データ容量の半分の容量、

  • Sプランは1GB(合わせて3ギガ)
  • Mプランは3GB(合わせて9ギガ)
  • Lプランは7GB(合わせて21ギガ)

を無料でチャージすることができます。

毎月手動でチャージしなければなりませんが、myuqmobileからワンタッチで無料チャージすることができます。

すると基本データ容量とチャージした容量で、基本データ容量の1.5倍の容量が使えるということになります。

このデータ増量オプション「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」申込時に加入することで2年間無料になります。

ということは3年目以降は増量オプションの500円が有料となります。

これが「データ増量オプション」です。

引き止め案の詳細

そこでUQモバイルでは、mnp乗り換えや解約の電話のタイミングでこの

「イチキュッパ割」と「データ増量オプション」をさらに24ヵ月継続できる提案をしてきます。

つまり、「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」それぞれ

  • Sプランは月額1980円で3GB
  • Mプランは月額2980円で9GB
  • Lプランは月額4980円で21GB

というUQモバイルを契約した「1年目と同じ料金、同じ条件であと2年使えますよ」と言ってきます。

これがUQモバイルの引き止め割です。

引き止め提案をされるには一定の条件があるらしいのですがなかなか教えてくれませんでした。

しかし、2度目に問い合わせた際ののオペレーターがポロッと

13ヶ月以上で・・・

と言っていたのでおそらく2年目になり、「イチキュッパ割」がなくなった段階での失客を防ぐためでしょう。

私の家族回線もちょうど13ヶ月目だったので問い合わせをしたらあっさり承諾。

このように引き止め割を利用することでと2年(24ヶ月)「イチキュッパ割」と「データ増量オプション」が使えます。

乗り換え(mnp)しなくてもお得に使えます

3年目になって利用料金が上がるのでmineo(マイネオ)に乗り換えようと思っていましたがお得に使えることがわかったのでそのままUQモバイルを使い続けることにしました。

乗り換えの検討をしている方の参考になればと思います。

それでも新しい機種に変更したい場合などの理由で乗り換えたいのならば

mineo(マイネオ)やY!mobile (ワイモバイル)がおすすめです!

※追記

UQモバイルは2019年10月1日より現在の「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」から新料金プラン「スマホプラン」になります。

≫ スマホプランの詳細

参考UQモバイルキャンペーンページ

格安SIMを利用していて通信量が気になるときは?

UQモバイルやmineoの格安SIM、格安スマホを使用していると、気になるのが通信量です。

MVNOでスマホ料金を節約しながら通信量を気にせず使うためにはWIMAX(ワイマックス)がおすすめです。

私も使用していますがよっぽど動画を観まくったりしなければ問題ありません。

お得に契約できるタイミングで検討してもいいと思います。

↓このページからの申し込みで
最大13000円キャッシュバック

【WiMAX2+】

コメント

タイトルとURLをコピーしました