【考察せよ】見逃したテセウスの船の無料動画を見る方法【Paravi独占】≫
【Paraviで決まり】ドラマ好きが登録するべき動画配信サービステセウスの船 未回収の伏線を解説!

【スマホ装着可能】Atmoko 6.3インチリングライト『BH377A』レビュー

【スマホ装着可能】Atmoko 6.3インチリングライト『BH377A』レビュー

スマホも直接装着できるコンパクトなリングライト。

自撮りはもちろんYouTubeなどの動画配信も可能。

tiktokの動画もちょいレベルがあがっちゃう魔法のアイテム。

 

明るさが変わると人の表情はもちろん、物撮りのクオリティも上がります。

今回はコンパクトサイズながらかゆいところに手が届くAtmoko(エッモコ)の6.3インチのLEDリングライト『BH377A』をレビューしていきます。

 

結論から言うと、自撮りや物撮りの質は抜群に高くなります。

この記事を読むと

  • Atmokoの6.3インチLEDリングライト『BH377A』はどんな製品なのか?
  • 実際にAtmoko・6.3インチLEDリングライト『BH377A』を使用した感想
  • Atmoko・6.3インチLEDリングライト『BH377A』は「買い」なのか?

が分かります。

本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています

スポンサーリンク

Atmokoの6.3インチLEDリングライト『BH377A』とは

Atmokoの6.3インチLEDリングライト『BH377A』とは

Atmokoの6.3インチLEDリングライト『BH377Aはどんな製品なのかを説明していきましょう。

「女優ライト」なんて呼ばれるリングライト。

 

リモートでのミーティングや自撮り、物撮りのクオリティを簡単に高めてくれる製品です。

リングライトが必要かどうかがをみていきましょう。

 

5種類の色温度と5段階の明るさ・25パターンの色を選べる

5種類の色温度と5段階の明るさ・25パターンの色を選べる

リングライトを使用するときに気になるのはライティングの明るさと色幅。

5種類の色温度と5段階の明るさ。

合計で25パターンの色が選べます。

 

実際25パターン全部を使用するケースは少ないでしょうが、これだけあればあなたの好みの明るさがきっと見つかります。

比較的安価なリングライトの場合、選べる色幅が少ないこともありますのでAtmokoの『BH377Aはこの価格帯では優秀な方でしょう。

 

BH377Aはコンパクトで軽い

BH377Aはコンパクトで軽い

リング部分は6.3インチ(16センチ)と非常にコンパクトなBH377A

欲張って大きなサイズを購入しても置き場所に困るんですよね。

 

動画配信を毎日する方や広いデスクスペースがある方なんかは10インチくらいの大きいサイズのリングライトでも良いでしょうけどね。

コンパクトで光量が確保できるのはありがたいことです。

 

3種類のスタンドが付属

3種類のスタンドが付属

このAtmoko・BH377Aには三脚が2種類、自撮り棒タイプが1種類付属しています。

ライティングが必要な場面によって簡単に付け替えることができます。

 

自撮り棒タイプにはリングライトはもちろん、後述のアクセサリーを使用してスマホを取り付けることも可能です。

BH377Aを購入することで自撮り棒も一緒についてくると考えてもいいでしょう。

 

スマホの取り付けも簡単

スマホの取り付けも簡単

動画撮影やzoomなどのリモートチャットではスマホを固定したいときありますよね。

BH377Aならスマホホルダーが付属しているので簡単にスマホを取り付けることができます。

 

BH377Aのスマホリモコン

スマホを取り付けた際には付属のリモコンで遠隔シャッターを切ることができるので便利。

また、動画のスタート・ストップもリモコンでの操作が可能になります。

 

説明書にも詳しく記載してありますが、取り付けも非常に簡単です。

工具など難しいものは必要ありません。

これひとつだけであなた専用の女優ライトが完成します。

 

ヘッド部分とスマホホルダーは360°回転

ヘッド部分とスマホホルダーは360°回転

ングライト部分とスマホホルダーは360°回転するので間違った方向につけてしまったとしても安心です。

ツマミをひねって回転させてあげるだけ。

調節も誰でもできます。

 

この部品を三脚部分に挟んでスマホホルダーを装着します。

自分の好みの位置につけられるので高さの調節も自由自在。

 

ポイントは顔の高さよりちょっとだけ高めの位置に取り付けること。

目線がやや上に向くことで小顔効果が得られます。

 

今までスマホを机に置いてリモートしていた方はぜひちょっと高めの位置にしてみてください。

リングライトの明るさと相まって見栄えが見違えること間違いなしです。

 

スマホ充電ポート付きの親切設計

スマホ充電ポート付きの親切設計

スマホの充電問題も完璧にクリア。

外出先などで電源の確保が難しいときなどかなり重宝します。

 

また自宅でも充電用のケーブルを気にしなくていいっていうのは精神的にもラクになります。

長時間の撮影にも耐えることができる仕様になっているのはありがたいですね。

 

充電はUSB仕様・コンセントがなくても使える

充電はUSB仕様・コンセントがなくても使える

スマホの充電器、モバイルバッテリー、PCなどあらゆるもので充電が可能です。

パソコンやモバイルバッテリーからでも充電できます。

 

コンセントがない環境や外出先でも安心して使えるところは正義ではないでしょうか。

 

Atmokoリングライト・BH377Aを実際に使ってみたレビュー

ここから実際に使用してみた感想をレビューしていきます。

BH377Aは大きすぎないサイズが程よい

BH377Aは大きすぎないサイズが程よい

「大きいは正義」とは限らない。

ほとんどの場合、6.3インチのサイズで事足ります。

 

リングライトは性質上折りたたんだりすることができません。

なので大きくなればなるほどスペースが必要になります。

持ち運びも考えると6.3インチ(16センチ)って程よい大きさでしょう。

 

女優ライトももちろん物撮りにも最適

女優ライトももちろん物撮りにも最適

BH377Aは動画撮影の女優ライトよりも、もっと効果的な使い方があります。

それは物撮りのライティング。

 

部屋の中での撮影ってどうしても暗くなりがちです。

参考までに自宅のグリーンアーミーメンを撮ってみました。

グリーンアーミーメン

上の画像と見比べてみてください。

同じ角度から撮った写真ですが、細かいところまではっきり写っているのがおわかりになるでしょう。

自宅で小物を撮影するときなんかにはまさに最適です

 

コンセントいらずって最高

RAVPower RP-PB125

コンセントがいらないんです、最高です。

モバイルバッテリーやパソコンから電源が取れる仕様。

私は愛用のモバイルバッテリー・RAVPower RP-PB125から電源をとっています。

 

これにより、コンセントが無い場所でも撮影することができるので撮影の幅が広がります。

モバイルバッテリーはスマホの充電だけでなく、こんな用途にも仕様できるので一つあると便利ですね。

まとめ:Atmokoの6.3インチLEDリングライト『BH377A』はコンパクトで三脚のバリエーションが選べるところがいい

まとめ:Atmokoの6.3インチLEDリングライト『BH377A』はコンパクトで三脚のバリエーションが選べるところがいい

  • リングライトを試してみたい
  • だからといって安すぎるものは怖い
  • 三脚にバリエーションが欲しい

 

Atmokoの6.3インチLEDリングライト『BH377A』リングライト初心者にまさにちょうどいい製品になっています。

2種類の三脚と自撮り棒タイプが全部入りでこの価格。

 

コンパクトなサイズが邪魔にならない。

それでいて十分な性能。

初めてのリングライトにちょうどいい製品です。

価格は3000円台でこの仕上がりだったら満足でしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました